忍者ブログ
カレンダー
03

05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
attention please♪
ポチっとしていただけると、
大変励みになります。
ご協力 お願いします(m´・ω・`)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

Track word 
RSS 
recommendation
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
ナチュラル服・ジュエリー・バッグなどお気に入りなモノ達をたくさん詰め込んでます♪


 265 |  262 |  253 |  250 |  216 |  198 |  188 |  185 |  157 |  153 |  152 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シェアブログ1575に投稿

<あらすじ>
桜川病院は秋の人事異動があり、あおいは新人を指導する立場になった。晴れて医局員となった江藤(八嶋智人)の下にも研修医がつき、北沢(小山慶一郎)は看護学校に通いながら、桜川病院で看護助手のバイトを続けている。そこに泉田総師長(片平なぎさ)の希望で桜川に赴任してきたのは、アメリカのERにいた凄腕医師・夏目彬(石田ゆり子)だった。早速回診するも、科学的根拠に基づいた医療を合理的にこなし、残業も一切しないアメリカ流を貫く夏目のやり方に周囲は困惑する。
ある日、桜川病院に検査のためにやってきた花村(織本順吉)という老紳士が検査中に不整脈で倒れる。心臓病の疑いがあるため、高樹(柳葉敏郎)は入院を勧めた。しかし花村は家に帰ると言い張り、翌日には自らの意思で退院してしまう。そのことで高樹と夏目は、激しく対立する。そんな中、山形中央病院に移った田所(西村雅彦)から高樹のもとへ循環器センター部長の席を高樹のために用意している話が持ちかけられる。高樹の心は揺れ動く。
その夜、自宅に帰った花村が救急車で運ばれてきた。状態は心停止。危険な状態を脱しても、呼吸器を抜くと発語障害が出ていた。花村は、低酸素脳症を引き起こしている可能性があった。夏目は再び、高樹の処置を厳しく批判する。その後も花村は、あおい達に抵抗し手を焼かせていた。それでも花村の心の声を聞こうと辛抱強く熱心に看護するあおい。そこへ食中毒と思われる患者が次々に運び込まれてくる・・・。

石原さとみちゃんには、やっぱり『あおい』が一番しっくり来るなぁと思いながら見てました。不器用なくらい真っ直ぐで、真っ直ぐなゆえに『心のケガ』も多いけど、それに負けない明るさには本当に感動させられます。
石田ゆり子さんの『クールな女医』姿は、なんか見ていて『Dr.コトー』とカブってる感じがしました。ちょっとキャスティングミスかもしれませんね(苦笑)
やっぱり、杉田さんの出番が少なかったのは『不信のとき』をやっていたからなのかな。まぁ、いいですけど(笑)

拍手[0回]


プロデューサー:小椋久雄 永井麗子 
演出:土方政人 都築淳一 石川淳一
主題歌:コブクロ「桜」
脚本:吉田智子 音楽:福島祐子 澤野弘之
<出演>
石原さとみ(美空あおい)/柳葉敏郎(高樹源太)
杉田かおる(小峰響子)/八嶋智人(江藤誠)
小山慶一郎(北沢タケシ)/高橋ひとみ(緑川雅子)
小野武彦(浜松平助)/佐戸井けん太(大倉喜一)
鈴木浩介(片桐勇)/載寧龍二(バンチョ羽沢)
加藤貴子(加納キリコ)/大村美樹(小野久美)
高樹マリア(西桃子)/六角精児(亀井福太郎)
平賀雅臣(不破吾郎)/矢柴俊博(佐伯龍之介)
小川光樹(小泉タク)/西村雅彦(田所義男)
片平なぎさ(泉田てる)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright(c)  * Natural Closet *  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]
Bag♪
代官山クロシェットの
~カゴバッグ特集~

Maline Felice
~マリン・フェリーチェ~


Grace ~グラース~


Cerfeuil ~セルフィーユ~

Book♪
~ナチュリラ特集~

recommendation -2-