忍者ブログ
カレンダー
06

08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
attention please♪
ポチっとしていただけると、
大変励みになります。
ご協力 お願いします(m´・ω・`)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

Track word 
RSS 
recommendation
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
ナチュラル服・ジュエリー・バッグなどお気に入りなモノ達をたくさん詰め込んでます♪


 271 |  270 |  267 |  266 |  265 |  262 |  253 |  250 |  216 |  198 |  188 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シェアブログ1575に投稿

10/10 第1話『誰よりも純粋な男』
主人公の大竹輝明は、先天性の障害により10歳の知能までしか発達しなかった31歳の青年。
家族は、母の里江と妹のりな。家は2世帯住宅になっていて、もう一つの住宅には、兄・秀治たち家族が住んでいる。
輝明は、好きな自転車のツール・ド・フランスの歴代優勝者を全部覚えていたり、相手の言葉をそのとおりに覚えたりできるが、『最近、どうですか?』といった抽象的な会話が出来ない。そのため、周囲から理解されず、ヤル気がある仕事でも長続きしないでいた。
そんな輝明に幼馴染の都古から、自分が獣医として働く動物園で飼育係をやってみないかとの声がかかる。里江とともに動物園に面接を受けに行き、園長・久保良介と相談し、まず2週間働いてみることになる。ベテラン飼育係の古賀敏雄のもとで、テンジクネズミなどの世話を覚えることになった輝明。ところが、掃除をするように言われても、輝明はつっ立ったまま・・・都古は、飼育係の仲間に『輝明には具体的に指示をしてほしい』とフォローする。
1週間たった日のこと、園内でピエロが持っていた風船の割れる音に反応してしまった輝明は、持っていたカゴを落としてテンジクネズミを逃がしてパニックを起こしてしまう・・・。

やっぱり、剛くんの演技力ってスゴイなぁって思わされました。
会話をする時に人の目を見ないこと、抽象的なことを言われるとオドオドすること、大きな音に反応してパニックを起こしてしまうこと等など、かなり研究したんだろうなぁって思います。今後、この輝明を巡って周囲の人々がどのように変わっていくのか、楽しみです。

拍手[0回]


火曜 22時枠 フジテレビ系列 公式HP
プロデューサー:石原隆 重松圭一 岩田祐二
演出:星護 三宅喜重 河野圭太
脚本:橋部敦子
主題歌:SMAP「ありがとう」
草彅  剛・・・大竹 輝明(先天性障害で知能は6歳程度だが、心優しき青年)
香 里 奈・・・松田 都古(輝明の幼なじみで理解者)
佐々木蔵之介・・・大竹 秀治(輝明の兄、輝明のことを公にしていない)
森口 瑶子・・・大竹 真樹(秀治の妻で、輝明の兄嫁)
本仮屋ユイカ・・・大竹 りな(輝明の妹、輝明に複雑な思いを抱いている)
加藤 浩次・・・堀田 丈二(輝明の主治医で沈着冷静)
MEGUMI  ・・・大石 千晶(都古の高校時代からの友人)
須賀 健太・・・大竹幸太郎(秀治の息子で、輝明に関わるなと言われて育った)
浅野 和之・・・亀田 達彦(謎のロードレーサー)
葛山 信吾・・・河原 雅也(獣医。都古の不倫相手)
田中  圭・・・三浦 広之(動物園の飼育員)
小日向文世・・・古賀 年雄(輝明が勤める動物園の飼育係)
大杉  漣・・・久保 良介(動物園の園長)
長山 藍子・・・大竹 里江(輝明の母、女手一つで輝明らを育てた)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright(c)  * Natural Closet *  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]
Bag♪
代官山クロシェットの
~カゴバッグ特集~

Maline Felice
~マリン・フェリーチェ~


Grace ~グラース~


Cerfeuil ~セルフィーユ~

Book♪
~ナチュリラ特集~

recommendation -2-