忍者ブログ
カレンダー
03

05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
attention please♪
ポチっとしていただけると、
大変励みになります。
ご協力 お願いします(m´・ω・`)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

Track word 
RSS 
recommendation
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
ナチュラル服・ジュエリー・バッグなどお気に入りなモノ達をたくさん詰め込んでます♪


 121 |  120 |  106 |  103 |  101 |  98 |  97 |  95 |  82 |  81 |  80 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第9回「涙のプロポーズ拒否 私は騙した女です!!」 (8/31)

ニセ嫁企画がばれてしまった明子は、安土家を追い出されてしまった。一人、部屋の整理をしている明子の携帯が鳴り、出てみると幸恵の声が!?それは幸恵の声真似をしていた桃子だった。桃子は明子を元気付けるために電話をしてくれたのだった。翌日、今度は香港出張から帰ってきた一郎から話がしたいと電話が。約束を取り付けた一郎は、会社に戻る途中に、ニセ嫁企画の記事が掲載されている週刊誌を見ていた希美と東海林(平山浩之)らと遭遇。記事を見た一郎は、「ふざけんな!」と言い残してその場を駆け出す。一郎に記事のことを知られて心配になった希美は、ことの成り行きを明子に話す。それを聞いた明子は一郎のマンションへ向かうが、そこに一郎の姿はなかった。なんと当の一郎は、一人で安土家を訪れていたのだ。幸恵と対峙する一郎は「この記事はウソだ、俺は明子を愛している」と言い放った。東京に戻った一郎は、出張中に起こったことを明子から聞く。「こういうときくらい俺を頼れ」と一郎が言うと、「子どもみたいに、いつまでもお母さんのことを許せないひとなんか頼れない」と明子。それじゃ、あのキスはなんだったんだ? と一郎が聞くと、明子はノリだったと、本当の気持ちとは裏腹な答えてしまう。その言葉を聞いた一郎は、「俺は…本気やった」と言い残し、足早に去っていった…。

あ~ぁ。一郎がやっと素直になったと思ったら、今度は明子が天邪鬼(苦笑)
せっかく一郎が告白してくれたんだから、素直に一郎の胸に飛び込めばいいのに・・・。
それでなくても、2人が結ばれるためには、これからも困難が待ち受けているだろうし、何よりの難関は幸恵だからね。
今回、また次郎が上京して、ナナとかいうアナウンサーと意気投合してたけど、あの2人が結ばれて、桃農園を継ぐなんてことがあったら、面白いのに・・・w

拍手[0回]


☆木曜22:00~ TBS系 公式HP

脚本:秦建日子 
演出:池添博 谷川功

☆篠原涼子  竹富明子(32)・・・首都テレビのアナウンサー
 矢部浩之  安土一郎(32)・・・明子の元彼
 松嶋尚美  木村希美(32)・・・明子の親友
 小沢真珠  安土香里(32)・・・一郎のいとこ
 小山慶一郎 安土次郎(22)・・・一郎の弟
 佐藤仁美  片桐桃子(28)・・・一郎の妹
 笹野高史  安土孝二(62)・・・幸恵の義弟
 銀紛蝶   安土文代(57)・・・孝二の妻
 宇梶剛士  高橋浩(46)・・・首都テレビプロデューサー
 岩下志麻  安土幸恵(59)・・・一郎の母
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright(c)  * Natural Closet *  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]
Bag♪
代官山クロシェットの
~カゴバッグ特集~

Maline Felice
~マリン・フェリーチェ~


Grace ~グラース~


Cerfeuil ~セルフィーユ~

Book♪
~ナチュリラ特集~

recommendation -2-