忍者ブログ
カレンダー
06

08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
attention please♪
ポチっとしていただけると、
大変励みになります。
ご協力 お願いします(m´・ω・`)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

Track word 
RSS 
recommendation
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
ナチュラル服・ジュエリー・バッグなどお気に入りなモノ達をたくさん詰め込んでます♪


 62 |  60 |  59 |  58 |  57 |  56 |  39 |  38 |  34 |  33 |  32 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


17歳のカルテ
17歳のカルテ コレクターズ・エディション


私のオススメ度★★★☆☆
☆1999年 アメリカ
☆監督:ジェームズ・マンゴールド
☆脚本:ジェームズ・マンゴールド
☆出演:ウィノナ・ライダー/アンジェリーナ・ジョリー/
ウーピー・ゴールドバーグ /ジャレッド・レト
クレア・デュバル

拍手[0回]


☆ストーリー:1967年、17歳のスザンナはアスピリン1瓶とウォッカ1本を飲んで瀕死の状態になる。両親とカウンセラー医師に勧められるまま精神治療病院に入院したスザンナ。病棟では心に傷を抱えたさまざまな少女たちと出会う。そんな中で「境界性人格障害」と診断されたスザンナは、患者たちのリーダー格のリサ(アンジェリーナ・ジョリー)と親しくなる。1年後のある日、反抗的態度の罰として別棟に移されたリサは、ショック療法を逃れるため、スザンナを誘って病院からの脱走を図る。

☆コメント:この作品でのアンジェリーナ・ジョリーは、強烈です。
本当にイってしまってるって感じ。その演技が評価されて、アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞しています。
ストーリー的にも、とても興味深いものがありました。どこまでが正常で、どこからが異常なのか。そして、そのボーダーラインは誰が引くのか。
最後は、「心の病」を抱えた主人公が自分を受け入れ、それに立ち向かっていく姿にも感動しました。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright(c)  * Natural Closet *  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]
Bag♪
代官山クロシェットの
~カゴバッグ特集~

Maline Felice
~マリン・フェリーチェ~


Grace ~グラース~


Cerfeuil ~セルフィーユ~

Book♪
~ナチュリラ特集~

recommendation -2-