忍者ブログ
カレンダー
03

05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
attention please♪
ポチっとしていただけると、
大変励みになります。
ご協力 お願いします(m´・ω・`)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

Track word 
RSS 
recommendation
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
ナチュラル服・ジュエリー・バッグなどお気に入りなモノ達をたくさん詰め込んでます♪


 82 |  81 |  80 |  78 |  77 |  76 |  75 |  74 |  73 |  72 |  71 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第7回「思い出の線香花火」 (8/17)

明子が仕掛けた隠しカメラに、ポーズをつけた幸恵が映っていた。それを知った明子は幸恵にバレていると思い、すべてを正直に話そうと決意する。その時、次郎が廊下に落ちていたと一冊の本を持ってきた。その本の表紙には、隠しカメラに映っていた幸恵と同じポーズの写真が…。その本とは、人を誉めて育てるというHowTo本。明子のことを理解しようと、その本を読んだ幸恵が人を誉めるときのポーズを練習していたところ、たまたま隠しカメラに映っていただけだったのだ。そうとわかった明子は、上手く取り繕ってその場をしのいだ。それから後日、外国にいた明子の父・耕作(鶴田忍)が突然帰ってきた。希美から明子の最近のことを聞いた耕作は、親に無断で結婚を決めるとは何事だと怒り心頭。一郎のことを殴ってやるといって、一郎のマンションへ押しかけた。それを追って明子と希美も一郎のマンションへ向かった。明子のことをどう思っているのか? と一郎を問い詰める耕作。それに対し、理屈で考えてもわからないという一郎。その言葉を聞いた耕作はさらに怒り出し、福島の安土家へ乗り込んでガツンといわなきゃ気がすまないと言い出す。すると一郎は、自分も一緒に福島へ行くと言う…。

ん~。ここまで来ても、一郎の気持ちが読めないですね。
明子のことを好きなのは確かなんだろうけど、それを押し殺そうとしているのか、それとも他に考えがあるのか・・・。
来週、本当の危機が訪れた時の一郎の行動が楽しみです。

拍手[0回]


☆木曜22:00~ TBS系 公式HP

脚本:秦建日子 
演出:池添博 谷川功

☆篠原涼子  竹富明子(32)・・・首都テレビのアナウンサー
 矢部浩之  安土一郎(32)・・・明子の元彼
 松嶋尚美  木村希美(32)・・・明子の親友
 小沢真珠  安土香里(32)・・・一郎のいとこ
 小山慶一郎 安土次郎(22)・・・一郎の弟
 佐藤仁美  片桐桃子(28)・・・一郎の妹
 笹野高史  安土孝二(62)・・・幸恵の義弟
 銀紛蝶   安土文代(57)・・・孝二の妻
 宇梶剛士  高橋浩(46)・・・首都テレビプロデューサー
 岩下志麻  安土幸恵(59)・・・一郎の母
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright(c)  * Natural Closet *  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]
Bag♪
代官山クロシェットの
~カゴバッグ特集~

Maline Felice
~マリン・フェリーチェ~


Grace ~グラース~


Cerfeuil ~セルフィーユ~

Book♪
~ナチュリラ特集~

recommendation -2-